遂に日本でも「緊急事態宣言」

江上尚志です。
遂に「緊急事態宣言」が発出されました。

1月に中国の武漢で発生したとされる新型コロナウィルス対策です。

日本の横浜港に豪華客船が接岸して以来世界中がウィルスに席巻されています。
臨時措置法に基づいて安部首相が緊急事態を宣言し7都府県知事が緊急措置を発令するものです。

「不要不急の外出は控えてください」

そんな時期に鎌倉市から手紙が届きました。

「不要不急の外出は控えてください」
とあります。

続けて国内死亡者の約96%は70歳以上の方ですと脅かしています。
私も密集・密接・密着の空間を避けるようにしています。

コロナウィルス対策は日本ダウン症協会にも及びました。

事務所相談員の業務をどうするかが緊急の課題でした。
事務局と理事の間で検討を重ねました。
最終的には4月7日から5月6日まで事務所を閉じることになりました。

日本ダウン症学会の理事会が開催されました。Webによる会議としました。私は自宅の机に向かって参加しました。

大阪・東京とも顔を見ながら話し合う貴重な体験でした。

今年はコロナウィルス対策で・・・

例年の3月末から4月初めは会合で忙しい時期です。
ところが私の関係する組織でも今年はコロナウィルス対策で様変わりです。

書名による評決という言葉まで横行しています。
忘れてはならないことがきちんと実行されているかを見届けたいと思います。

鎌倉の春を

次男の通う作業所から自主通所との連絡が来ました。

二人の孫たちは3月いっぱい通学しないうちに1学年上がりました。長男一家との7人の生活は毎日が合宿の賑やかさです。運動不足で次男の体重が増えすぎないように注意しています。

自粛していながらも毎日のように名残の花見をしていました。
横浜の大岡川と大船の砂押川の桜を楽しみました。

最近では近くを歩いて鎌倉の春を楽しんでいます。
三つ葉と五つ葉のアケビの花の違いに気付きました。
ブログで伝え続けて行きたいと思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus