梅雨入り

江上尚志です。

関東地方の梅雨入りが発表されました。紫陽花の季節の到来でもあります。グミや桑の実が甘く色づいています。手を染めた幼い時期も思い出されます。

日本ダウン症会議まで5ヶ月になりました。地域での活動をパネルで紹介出来るようにしました。様々なテーマを議論しています。協会の臨時運営委員会も開催されました。

雨の中を帰宅した夜中に急な発熱がありました。身体が熱で震える状態です。翌朝は熱が下がりましたが掛かり付け医に行きました。急性心不全と言われ点滴して貰いました。

鎌倉文学館で三島由紀夫「豊穣の海」展を開催しています。「春の雪」「奔馬」「天人五衰」「暁の寺」を読んだ頃を懐かしく思います。バラまつりに三島が超えられなかった輪廻転生を思いました。

「東慶寺」のイワガラミ観賞が始まりました。本堂の裏で勢いよき咲く白い花が乱舞しているようです。白蓮舎で抹茶を頂きます。崖のイワタバコも見頃を迎えました。

「明月院」は一年中で一番賑やかです。小川のイワタバコを眺めながら人と一緒に歩いて行きます。名物の青い紫陽花が外国人も魅了するようです。「後ろ庭園」では花菖蒲が満開です。

「長谷寺」を初め長谷地区は紫陽花で賑やかです。「成就院」の紫陽花は東日本に贈られてしまいました。「極楽寺」や「御霊神社」をゆっくり歩いて見ませんか。

(令和元年6月10日)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus